自転車保険に入っていたおかげで助かりました

12歳になる息子が自転車で事故を起こしてしまいました。
幸い息子の怪我は大したことはなかったのですが、衝突した相手は一緒に遊んでいた友人の妹さんで、倒れた拍子にコンクリートの地面に激突して前歯を2本折ってしまったということです。
息子の不注意が原因だったこともあり、相手の親御さんはカンカンに怒っていました。
生えそろったばかりの永久歯が折れ、医者に見せたところキレイに直せるかわからないというのだから当然です。
治療費の方は自転車保険で全額払うと誠意をもってお話ししましたが、女の子にこんな怪我を負わせてどういうつもりだ、虫歯もできないように注意してきたのに差し歯にしなければならないと、慰謝料を請求されました。
同じ母親として怒る気持ちは理解できましたので、誠心誠意対応することにしました。
ただ、主人の仕事の関係で大きな支出があったばかりで、自転車保険に入っていなかったら払えなかったかもしれません。
息子もとても反省していて、まだ子供なのにお金のことまで心配していたようです。
今回のことで、一緒に自転車の安全な乗り方について勉強し直しました。
自転車とは言え、少しの不注意で大事故に繋がるのは車と変わりません。
いざという時のために、自転車保険に入っておいて本当に良かったと思います。